サンディエゴ:予選後パイロットリアクション

第2戦の予選を終えたマスタークラスパイロット14名のコメントを紹介

Goulain was happy today

Red Bull Air Race World Championship 2017シーズン第2戦サンディエゴの予選が開催され、マティアス・ドルダラーがワールドチャンピオンの実力を発揮して首位で通過した。マスタークラスパイロット14名の予選後のコメントを紹介する。

 

マルティン・ソンカ

パイロンヒットは残念だ。ほんの少しコーナーをカットしすぎてしまい、風にも押されてしまった。しかし、ここまで安定したタイムを記録できているのでハッピーだ。明日もこの調子を維持したい。

 

フアン・ベラルデ

今週を通じてウイングレットのテストに取り組んできたが満足できなかったので、予選はウイングレットなしで挑んだ。その結果、ほんの少し速くなったが、まだ足りない。バーチカルターンでタイムをかなり失っているので、これからデータを精査して、どこが修正できるのか確認したい。

 

ピート・マクロード

今日は風がやや落ち着いていたので、レーストラックが多少攻めやすくなっていたが、その結果、レース全体のタイムが上がったようだ。数人のパイロットがかなりのスピードでフライトしているが、自分自身のラインとタイムには満足している。

 

マティアス・ドルダラー

クールなフライトだった。リラックスして楽しめたので、それが結果に繋がったと思う。アブダビはファイナル4へ進出し、2位になれる可能性もあったので、決して悪くない内容だったが、サンディエゴのレーストラックは気に入っているし、快適なフライトができている。また、メンタルも上手く調整できているので調子は上向きだ。

 

ニコラス・イワノフ

今日は十分な内容ではなかった。レーストラックを理解して、機体の操縦方法を見出す必要がある。自分がどこでタイムを失っているかチェックする必要がある。個人的にはゲート3から4の間でタイムロスしていると思うが、今夜時間をかけてデータに目を通すつもりだ。

 

マイケル・グーリアン

予選は決勝レースの結果に直結する。予選で4位以内に入れれば自信を得られ、有利な状態で決勝レースに臨める。しかし、決勝レースの対戦相手については意識しない。自分自身と戦うだけだ。今日のフライトには満足している。

 

クリスチャン・ボルトン

今日はレース向きのコンディションだった。もう少し良いタイムを狙っていたのでやや落胆しているが、昨日のフリープラクティスとタイムに大差はない。ゲート3とゲート4に苦労しているので、今夜データを確認して、機体のセットアップを変える必要があるかどうかを判断したい。

 

フランソワ・ルボット

非常にハッピーだ。今日はレーストラックを楽しめた。レーストラックの上でハードにプッシュしながらクリーンなフライトができた。内容には満足している。また、今日のレーストラックは非常に快適で、昨日よりコンディションが良かった。フライトを楽しめているしハッピーだ。これが何よりも大事だ。

 

ミカエル・ブラジョー

フリープラクティスの3本目で技術的な問題が発生したため、予選を飛ぶことができなかった。チームは機体の修正に取り組んでいるので、ラウンド・オブ・14には間に合うだろう。

 

マット・ホール

ここまで早く機体に慣れることができるとは思っていなかった。徐々に慣れてきている。今日は最後にプッシュしすぎてしまい、フライト全体が崩れてしまったが、調子は上向きで、結果を出せる感触も得られている。レーストラック上の機体は予想通りの挙動をしている。他の機体よりも修正すべき点が多いので、やや抑えて操縦しているが、それでも十分なスピードが出せている。

 

カービー・チャンブリス

今日はそれなりのタイム - とはいえ、中庸なタイムではなく、上位を狙える好タイムを狙っていたので、2本目は本気で攻めた。しかし、あまりタイムを削れなかったので、結果には満足していない。今夜データを振り返って、明日の "本番" に備えたい。全体的にはハッピーだ。

 

ペトル・コプシュタイン

予想していたよりタイムが遅かった。レーストラック上にブラインドスポットがいくつかあるので、ゲートの位置を予想しながらフライトしなければならない。特にゲート4~6がそうだ。明日は全力を尽くしたい。

 

室屋義秀

フリープラクティスと同じラインを使用しましたが、レーストラックのコンディションがやや異なっていたので、昨日よりも速かったと思います。また、機体にウイングレットを装着していないので、それもスピードアップの原因のひとつなのかも知れません。

 

ピーター・ポドランセック

2つのペナルティがなければ好タイムを記録できていただろう。ゲート10で機体をオーバーバンクさせてしまったのがミスに繋がった。明日は好タイムを記録して上位に食い込みたい。

 

Red Bull Air Race World Championship 2017シーズン第2戦サンディエゴの決勝レースの初戦、ラウンド・オブ・14は現地時間4月16日午後4時(日本時間4月17日午前8時)スタート予定。ライブストリーミングの視聴はこちら>>