ナイジェル・ラムの眼 PART 4

シリーズ最終回は新人パイロットたちに対するラムの評価を紹介する

Bolton could finish as high as sixth, according to Lamb

シリーズ連載『ナイジェル・ラムの眼』では、ナイジェル・ラムのRed Bull Air Race現役マスタークラスパイロットへの評価を、「ベテラン」「熟練」「中堅」に分けて紹介してきた。最終回となる今回は「新人」パイロット4名の実力をラムが分析する。

ラムは「新人」を、ここ数年でチャレンジャーカップからステップアップを果たしたばかりでシーズン経験が1年またはそれ未満のパイロットと定義している。PART 1でラムが述べた基本的な評価の立脚点を改めて引用しておこう。「当然ながら、各レースは長いシーズンの1戦に過ぎないので、アブダビの1戦だけで結論を下すのは難しい。とはいえ、この開幕戦は昨シーズンのインディアナポリス戦からどんな変化があったのかを見出す手がかりになる。今シーズンは優勝できる可能性が高いパイロットが多いので、今回の評価は各パイロットの勝てる可能性に重きを置いている」

 

ペトル・コプシュタイン

デビューシーズンとなった2016シーズンのペトルは、何度か素晴らしいタイムを記録していた。彼が速い機体を手にしているのは明らかなので、この冬の間に彼がメンタル面の入念な準備を進めてきたなら、予選6位を記録した開幕戦アブダビのようなサプライズが何度か期待できるだろう。ペトルには「ほろ苦いレーシングの世界へようこそ。だが決してくじけるな...」と伝えたい。開幕戦の予選タイムは素晴らしかったので、本人も速い機体と勝利に必要な全てのスキルが自分に備わっていることを自覚しているはずだ。初表彰台はすぐに実現するだろう。

ラムが予想する2017シーズン年間総合順位:4~7位

 

ピーター・ポドランセック

オフシーズンにピーターが自分と機体にどんな変化を加えたのかがまだ分からないので断定できないが、デビューシーズンとなった2016シーズンの彼のリザルトと、マスタークラスではペナルティを回避するフライトが難しいことを踏まえると、彼が開幕戦アブダビであれほど速いタイムを出せるとは思っていなかった(ポドランセックはフリープラクティス1本目で5位、2本目で7位を記録)。ピーターは決勝レースでDQ(失格)を記録してしまったことに憤りを感じているはずだが、自分のミスだったことを受け止め、フリープラクティスでの好タイムにポテンシャルを見出すことができれば、第2戦サンディエゴでは強力なレースを見せられるはずだ。

ラムが予想する2017シーズン年間総合順位:8~12位

 

クリスチャン・ボルトン

2016シーズン中にハンネス・アルヒがアルプスでの悲劇的なヘリコプター事故で亡くなり、その穴を埋める形でマスタークラスに昇格したクリスチャンはタフな時間を過ごした。しかし、2016シーズン最終2戦を通じてその重圧から上手く自分を解放し、2017シーズン開幕戦アブダビではトップ7入りを果たした。この結果には本人も驚いているだろう。予選を中位の成績で上手くまとめられる彼には安定したフライトが披露できる能力が備わっている。クリスチャンは2017シーズンをチームの基礎作りの1年にしようとしていたはずだが、このまま自信を深めていけば本人の予想を上回る早さで好結果が得られるかもしれない。

ラムが予想する2017シーズン年間総合順位:6~12位

 

ミカエル・ブラジョー

2016シーズン、私はミカのメンター役という光栄に預かった。マスター・メンター・プログラムの参加者だった彼は、全レースをマスタークラス仕様の機体でフライトする機会と、チームの一部しか参加できない最高レベルのデータ分析に立ち会う機会を与えられた。ルーキーにとってかけがえのない体験になったはずだ。パイロットを表彰台へ導く方法を熟知した経験豊富で結束力の強いチームと1年を過ごした彼は、そのチームを引き継いでデビューシーズンを戦っている。ミカは2017シーズンのマスタークラスパイロットの中で最年少だが、スキル、メンタリティ、速い機体、熟練したチームという "フルパッケージ" を手にしている。ミカは間違いなく表彰台を狙えるパイロットだ。開幕戦アブダビではラウンド・オブ・8進出のチャンスを僅差で逃し、やや残念な結果に終わったが、デビュー戦で2ポイントを獲得したのは素晴らしい結果と言える。

ラムが予想する2017シーズン年間総合順位:5~9位

 

■Information

4月15日・16日に開催予定のRed Bull Air Race World Championship 2017シーズン 第2戦サンディエゴ。Red Bull TVでの視聴はこちら>>

第3戦『レッドブル・エアレース千葉2017』のチケット購入はこちら>>