Red Bull Air Race 2017シーズンの日程が発表!

記念すべき10シーズン目を迎える究極の三次元モータースポーツの2017シーズンは、3年連続開催の千葉をはじめ、初開催のロシアや久々の開催となるサンディエゴを含む全8戦が開催される。

ザルツブルク(オーストリア):Red Bull Air Race World Championship 2017シーズンは、通算75レース目という素晴らしいマイルストーンと共にアブダビでスタートし、モータースポーツのメッカとして知られるインディアナポリス・モーター・スピードウェイでフィニッシュする。10シーズン目を迎える今年のRed Bull Air Race Championshipのその他の開催地には、3年連続開催の千葉をはじめ、レースカレンダーへの復帰を果たす米国・サンディエゴや、初開催となるロシア・カザンなどが含まれている。

全8戦が予定されている2017シーズンの開幕戦は2月10日・11日にアブダビで開催されるが、この開幕戦はRed Bull Air Race World Championship通算75レース目と、アブダビの10シーズン連続開幕戦開催という2つのアニバーサリーを祝うことになる。そして、続く第2戦は4月15日・16日に2007シーズンから2009シーズンまで3年連続で開催されていた米国・サンディエゴで久々に開催される。

第3戦は6月3日・4日に日本・千葉で開催される。2016シーズンの千葉は9万人の大観衆を前に同国出身の室屋義秀がキャリア初優勝を飾って素晴らしいシーズンハイライトを演出したため、今年は更なる盛り上がりが期待できる。第4戦はヨーロッパに舞台を移し、Red Bull Air Race発祥の地として知られるハンガリー・ブダペストのセーチェーニ鎖橋を舞台に7月1日・2日に開催される。

続く第5戦は7月22日・23日にロシアのスポーツを支える都市カザンで初開催されるため、Red Bull Air Raceはその歴史に新たな1ページを記すことになる。そして、1000年以上続く豊かな歴史とカラフルな町並みを誇るカザンでの戦いを終えたあとは、ヨーロッパ圏内で第6戦・第7戦が開催される予定となっている。開催地については後日改めて発表される。

最終戦となる第8戦は再び米国へ舞台を移し、10月14日・15日に2年連続となるインディアナポリス・モーター・スピードウェイで開催される。そして、モータースポーツのメッカとして知られるこの地で、2017シーズンのワールドチャンピオンが決定する。

Red Bull Air Race GmbHのジェネラルマネージャー、エリック・ウルフは2017シーズンに向けて次のようにコメントしている。「新しいシーズンに向けてこれまで以上に興奮しています。開催地はどこも素晴らしく、スポーツ史に残る美しい景観を誇るお馴染みの開催地も、そしてドラマティックな初開催地も、それぞれが力強い特徴を持っています。今シーズンの私たちは高速低空飛行をロシア・カザンのファンの皆さんに披露できることを特に楽しみにしています。また、各パイロットとチームは、数週間後に開催される記念すべき75レース目となる開幕戦アブダビでの勝利を目指して準備を重ねています。シーズンを追うごとに彼らのスピードと熱意は更に増していき、素晴らしい1年になるでしょう」

Red Bull Air Race World Championship 2017シーズンのチケット販売はまもなく開始される。最新情報はwww.redbullairrace.comで確認してもらいたい。

Red Bull Air Race 2017シーズン日程

2月10日・11日:アブダビ(UAE)
4月15日・16日:サンディエゴ(米国)
6月3日・4日:千葉(日本)
7月1日・2日:ブダペスト(ハンガリー)
7月22日・23日:カザン(ロシア)
8月12日・13日:未定(ヨーロッパ)
9月2日・3日:未定(ヨーロッパ)
10月14日・15日:インディアナポリス(米国)

 

Red Bull Air Race:

2003年に構想され、2005年に初のWorld Championshipが開催されたRed Bull Air Race World Championshipは2017シーズン開幕戦アブダビで通算75レース目を迎える。Red Bull Air Race World Championshipは、世界各国のトップパイロットたちがスピード、精度、スキルを組み合わせて戦うピュアなモータースポーツとして知られている。パイロットたちは世界最速・最軽量クラスの機体を操り、最高時速370km/hで最大10Gに耐えながら、高さ25mのエアパイロンで組まれたゲートを低空飛行で通過していく。2014シーズンからは若手パイロットがWorld Championshipを戦うマスタークラスで必要とされる高速低空飛行のスキルを磨くチャンスを与えるために、下位クラスのChallenger Cupが創設された。

The 2017 Red Bull Air Race calendar